はじめての投稿監視講座

はじめての投稿監視講座はじめての投稿監視講座

POINT 3 : 投稿監視業務の違い

さらに理解を深めていただくために、ここではメディアの種類、手法、体制による監視業務の違いをご紹介いたします。

メディアの種類による監視業務の違い

投稿のタイプは「テキスト」「画像」「動画」「音声・音源」の4つに分類することができます。
タイプによって、監視ツール・運用体制・削除の判断基準は大きく異なります。

様々な投稿のタイプに対応した監視業務を行っていくことが必要です。
例えば、動画の監視はテキストや画像と比較し、動きと音声が加わるため判断基準は厳しくなります。

index_img_19テキスト,画像,動画,音声・音源→健全なサイト運営

手法による監視業務の違い

監視手法には大きく分けて、人的に行う「目視監視」とシステムやツールで自動監視を行う「システム監視」の2種類があります。
サイトの特性や仕組み、利用者の対象年齢、属性、目的により組み合わせ方を検討し、確実性が高く費用対効果の高い運用方法を設計することが必要です。

手法による監視業務の違い

監視体制による監視業務の違い

監視体制には、「自社内で行う」「監視業者へ委託する」「自社内と監視業者を併用する」の3つの選択肢があります。
サイトの形態に合った監視体制を決めなければいけないのはもちろん、監視業者に依頼する場合は、業者の選定も重要になってきます。
業者選定は、課題解決事例やサイトに合った運用設計をきちんと提案できるかどうかを基準にするとよいと考えます。

監視体制による監視業務の違い

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ