【新経済連盟イノベーション大賞レポート】京都大学iPS細胞研究所山中教授


弊社代表取締役社長 高谷が幹事を務める一般社団法人 新経済連盟(東京都港区、代表理事:三木谷 浩史)開催した新経済連盟イノベーション大賞授与式に行って参りました。

第一回目受賞者は、京都大学iPS細胞研究所所長で、2012年に ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中教授です。

 P7080405

受賞の挨拶をされる山中教授

 

iPS細胞とは

iPS細胞(induced pluripotent stem cell)とは生物の体細胞に新たに遺伝子を組み込むこと(遺伝子導入)によって、別の様々な組織や器官のから胚体外組織を除くあらゆる細胞になる万能細胞です。

2006年にマウスの皮膚の細胞からiPS細胞を作ることに成功しており、現在は人間の自らの細胞で、作ることができます。この細胞をiPS細胞と呼びます。

iPS細胞を利用すれば、直接採取の難しい患部の細胞を患者の別の体組織の細胞から作ることもできるので、これによって先天性の病気の患部を体外に再現して病理の解明や治療法を研究等に応用できると言います。

iPSの『i』が小文字なのはiphoneの様にみんなに広まるようにという思いが込められているそうです。

山中教授にはイー・ガーディアンを含む新経済連盟理事と幹事社による寄付を元にした賞金3,000万円が贈られ、山中教授はこれをiPS細胞実用化に向けた活動資金に充てる予定だそうです。

 

P7080432新経連理事、幹事メンバー

 

今後もイー・ガーディアンは積極的に社会貢献に寄与していきます。

(新経済連盟幹事会報告記事:http://jane.or.jp/topic/detail?topic_id=188)

-----

著者プロフィール:事業企画部 マーケティング・広報担当 大島 一恵   

Oshima

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校大学院、応用社会心理学修士課程卒業。
(MSc Applied Social Psychology at Royal Holloway, University of London)
日本、イギリス、香港、タイの4ヶ国での生活、就業経験から柔軟な心を持つ。
趣味は旅行(世界一周50ヶ国以上訪れた経験有り)、スキューバダイビング。

 

Topics: イベント, サービス紹介

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ