【就活コラム】効果的な自己分析って何だろう?

皆さん、こんにちは。採用担当の柏木です。だんだん暑い日が続くようになってきましたね。

そんな暑い中、皆さん就職活動に精を出していることと思います。
そして就職活動をしていると必ず耳にするのが、「自己分析」ですよね。
私も当時先輩からお話を聞いたり、本を買ってみたりしながら、色々と試していました。

現在、面接官という立場でお話を聞いているのですが、面接を重ねていると、
自分についてとても上手に振り返りの出来ている学生さんに会う事があります。
そういう学生さんはやはりとても印象に残りやすいのですが、そこで気になるのが彼らに共通するポイントです。

今回、面接担当者視点で下記にまとめてみましたので、
よかったら参考にしてみてくださいね。


<自己分析のポイント>

下記の順番で、自分と真っ直ぐ向き合ってみてください。

①自分が、これまで自ら進んで頑張ってこられたことは何か?

②自分が、これまでどうしても避けてきたこと・嫌いなことは何か?

③今、一番楽しいと思う瞬間はいつ・どんな時か?

④それぞれに合うエピソードを詳しく辿ってみる (対人関係・場所・内容など)

⑤楽しい、辛い、といった要因は何に起因しているのか?共通点を探ってみる

このフローだけを見ると、就職活動なのに会社に対するアプローチがない…と見えるかもしれません。
(やりたい仕事は何か、どんな会社に入りたいのか、など…)

でも、いきなり自分のやりたい仕事といっても、なかなかイメージが持ちづらいものではないかと考えています。

「会社」という入り口から入ってしまうと、周りからの先入観や
何となく抱いている自分の見栄・プライドによって、
本当に自分がやりたいことなのかどうかが、霞んでしまいがちです。

自己分析の目的は何か?
簡単に言えば、自分をよく知って理解することです。

自分の良いところも直したいところも、全部一気に見直す良いチャンスだと思います!

ゆっくり時間をかけて、時には他の人の意見も借りながら、進めてみてくださいね。
皆さんのエピソードが面接で聞けることを楽しみにしています。

それでは、次回もお楽しみに!

Topics: 就活のいろは

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ