【就活コラム】面接で頭に置いておきたい4つのこと ~前半~

皆さんこんにちは!採用担当の柏木です。

就職活動も解禁となって少し経ちましたが、皆さんご状況はいかがでしょうか?

OB訪問なども含めて、
「企業の人と面談をする」という機会が
だんだん増えてきているのではないかなと思います。

でも、企業の人と話すのって緊張しますよね。
何を話しているのか分からなくなってしまうなんて状況も
出てきてしまうかと思います。
(現に柏木が就職活動していた時は、そんな場面ばかりでした。。)

そこで、就活生から採用担当という立場に移って2年、
まだまだ記憶が新しい柏木が、今のうちに
「ここを気をつけた方が良かったんだ…!」と思うポイントを
いくつか紹介していきたいと思います。


①自己紹介・自己PR
 ⇒自分がその後に続く会話で伝えたいことは何か?
  要点をまとめて簡潔に済ませましょう!

 つい長く話してしまいがちな自己紹介、気持ちはとても分かります。
 企業の人に、自分を知ってもらいたいですもんね。私もそうでした。
 でも、その後の会話の中でも十分に話すチャンスはあります。
 ここはぐっと我慢して、要点のみ簡潔に伝えましょう。
 自分のPRポイントを頭の中で箇条書きにしておくと良いですよ!


②過去のエピソード
 ⇒会話の基本は、作文を書くときと同じ「5W1H」!
  特に「どうしてその行動を起こしたのか」、採用担当はそこが聞きたいんです。

 過去に頑張ったエピソード、失敗したエピソードなどなど、
 これまで学生の皆さんから色々なお話を聞いてきました。
 その中で感じるのが、「そのエピソードの主体は何か?」ということです。
 自己分析などで、まず行動の主体軸となる部分をしっかり突き詰めてみてください。

 自分が何に興味があるのか、何なら頑張れるのかといったことも見えてきますよ。

少し長くなってきたので、後半は次回!お楽しみに!

Topics: 就活のいろは

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ