最新情報

「ニセモノ購入被害」からお客様を守る、偽物販売業者摘発サポートサービス!Eコマース事業者向けに「模倣品画像検知システム」を提供開始    -人工知能型画像認識システムROKA SOLUTION第4弾-

2015年1月27日

 

イー・ガーディアン株式会社(http://www.e-guardian.co.jp 東京都港区代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)は、特定カテゴリに特化した人工知能型画像認識システムROKA SOLUTION(以下ROKA SOLUTION)の対応分野を増やし、第4弾としてECモール事業者/ECサイト向けサービス事業者/CtoCサービス事業者向けに「模倣品画像検知システム」を開発し、サービス提供を開始いたしました。

【模倣品画像検知システムの概要】

 大量の画像・動画データを目視により分類したものを、教師データとしてコアエンジンに学習させます。その後、実際の対象画像・動画をシステムに判定させ、正しく判定できるかどうかを数値で評価し、間違っていれば自動学習するという作業を繰り返し行う事で判別能力を向上していきます。

模倣品画像フィルタ

【模倣品画像検知システムの特徴】

■過去の不正利用された画像と完全一致した画像、元画像から加工された画像まで発見可能です(※1 検知率は児童ポルノで99.5%)類似している画像順にピックアップすることができるので、似たような手口も自動で対応できます。

■人力で新しく見つけた模倣品画像を、学習させ精度を上げていきます。

■システムによる自動判定なので、スピーディに判定結果(0.3/枚)※1をお返しできます。

1 データの受け渡し時間35分程度かかります。

EC事業者様お問い合わせ先http://www.e-guardian.co.jp/inquiry

ブログURL: http://www.e-guardian.co.jp/blog/000127.html

 

【開発の背景】

「インターネット通販」に関する相談は2013年から大幅に増えており、その中でも特に「模倣品や粗悪品が届いた」という相談内容が半数以上を占めています(平成26年版消費者白書より:(http://www.caa.go.jp/information/hakusyo/2014/honbun_1_2_2_3.html)

イー・ガーディアン、インターネット通販

ECサイトやフリマアプリなどのインターネット上で行われる売買では、常に詐欺のリスクがつきまといます。例えば出品時にはウェブ上に存在する正規品の画像を商品画像として登録し、実際には偽造品を送りつけるような手口です。このような手口の詐欺行為は画像を使いまわし、出品を繰り返すケースも珍しくありません。

またスマートフォン上で取引が完結するアプリの登場により画像中心のコミュニケーションとなった結果、テキストフィルタリングだけでは見極めることが困難なケースが増加しております。

「画像を利用した詐欺行為の簡易化」「テキスト情報に加えて画像情報量の増加」という状況に対応した、人による目視では発見しにくい規則性を発見できるソリューションを提供する必要性を感じ、ROKA SOLUTIONの対応範囲を拡大いたしました。

ROKA SOLUTIONについて】

ROKA SOLUTIONは、大量の画像・動画データを目視により分類したものを教師データとして、コアエンジンに学習させます。その後、実際の対象画像・動画をシステムに判定させ、正しく判定できるかどうかを数値で評価し、間違っていれば自動学習するという作業を繰り返し行う事で判別能力を向上していきます。

この技術を応用し、今回偽物検知システムの開発に成功いたしました。

ROKASOLUTIONイー・ガーディアン

 

■第一弾 児童ポルノ撲滅フィルタ

①イー・ガーディアンと東京大学が産学連携 ~児童ポルノ、著作権侵害などの問題画像を自動で 発見できるシステムを監視業界初、   提供開始~(http://www.e-guardian.co.jp/info/20140728_autofilteringsystem

■第二弾 メディア向けコンテンツ連動型広告対策用画像フィルタ

①イー・ガーディアン、GMOメディアに「コンテンツ連動型広告対策用画像フィルタリングシステム(ROKA SOLUTION)」の提供を決定 広告効果の最大化と媒体の健全化に向けた対策を強化(http://www.e-guardian.co.jp/info/2014/1114.html)

②イー・ガーディアン、エキサイトブログに 自動画像認識システム「ROKA SOLUTION」を導入 新規投稿画像と約2億枚の過去投稿画像を自動でチェックし 媒体の健全化対策を強化(http://www.e-guardian.co.jp/info/2014/1218

 

■第三弾 広告主・代理店向け不適切コンテンツ判定フィルタ(アドベリフィケ―ション)

①イー・ガーディアン、はてなと共同で 不適切コンテンツ判定フィルタを開発。テキスト・画像を高精度に判定し、不適切コンテンツの迅速な自動検出が可能に(http://www.e-guardian.co.jp/info/2014/1127

 

イー・ガーディアンは今後ともROKA SOLUTIONを様々な用途に役立てていくべき応用開発を行います。

 

【イー・ガーディアン株式会社 会社概要】

代表者       :代表取締役社長 高谷 康久

所在地       :東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F          

設立         :1998年5月

資本金       :34,005万円(20149月末日現在)

業務内容     :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/

オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/

コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務

URL          :http://www.e-guardian.co.jp/

 

【本件に関するお問合せ先】    イー・ガーディアン株式会社

TEL    : 03-5575-2561          FAX     :03-5575-0621

Mail   :info@e-guardian.co.jp  広報担当  :大島

【本リリースのPDF版は下記をご覧ください】

「ニセモノ購入被害」からお客様を守る、偽物販売業者摘発サポートサービス Eコマース事業者向けに「模倣品画像検知システム」を提供開始 -人工知能型画像認識システムROKA SOLUTION第4弾-PDF(PDF:365KB)

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ