以前、未来少年株式会社さんの新会社、株式会社キラリトと株式会社ウェアラブルさんの新設パーティーに参加させていただき、Google glass(グーグルグラス)をかけさせて頂いて、感動しました。

その時のブログも是非、ご覧ください。

本日は未来少年株式会社様にイー・ガーディアン、システム担当の鵜沢と広報担当の大島で伺ってきました。

今回体験させて頂いたのは、
目で忍者を切るゲーム。

 

Skypeでミーティングに参加して下さった株式会社未来少年CTO米倉豪志様と、
<忍者ゲームをするイー・ガーディアン ITビジネス・イノベーション事業部 マネージャ鵜沢

今までのスマホとの一番の違いは、ずばりハンズフリーになること。

手を使わなくてもGoogle glass(グーグルグラス)には加速度センサーがついているので
頭を振る、目を動かす等の動きを感知します。

実は、現在のGoogle glass(グーグルグラス) にはインターネットは組み込まれていなくて
スマホやポケットwifiと連携させて使うシステムだそうです。

本日お話しをして下さった未来少年株式会社様CEOの米倉千貴様は

「これからはコンピューターは何かを作成することに使用され、
そうして作成されたアプリを利用するのはGoogle glass(グーグルグラス)でという使い方が向いてるのでは」 

とお話し下さいました。

技術が進化し、デバイスが多様化しても、安心・安全なインターネットライフを提供していくことがイー・ガーディアンの使命と話しながら帰った日でした。

 

因みにイー・ガーディアンは、ゲームのカスタマーサポートを、ゲーム好きなセンターのメンバーにより行っております。是非ご確認ください。

カスタマーサポート