セキュリティ顧問契約、開発プロジェクト単位のコンサルティングを担当

現代のIT社会において、日々発生するセキュリティリスクの対策を行うには、サイバーセキュリティに関する専門的な知識が必要となります。Webセキュリティの第一人者である徳丸浩率いる専門集団である当グループでは豊富な実績をもとに、最新のセキュリティトレンドを踏まえた対策をサポートしています。セキュリティに関する経営判断やアドバイスなどを行う顧問契約から、外部委託時のセキュリティ要件策定などのコンサルティングまで、セキュリティリスクに対する課題解決をはかります。

経営判断に必要なセキュリティリスクに対する顧問契約

サイバーセキュリティ対策やセキュリティ戦略立案、セキュリティインシデントなどに関して、専門的な知見に基づいたアドバイスを行います。IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の非常勤研究員でもある徳丸浩を中心としたメンバーが顧問としてコンサルティングを実施。「社内にセキュリティ専任担当者がいない」「社内に技術的に詳しい担当者がいない」といった場合の最適な相談先となります。

Webアプリケーション開発の要件定義などをコンサルティング

Webアプリケーションの開発やWebサイトの制作を外部に委託する際の、セキュリティ要件のコンサルティングを行います。「セキュリティ施策のグランドデザイン作成」「RFP(提案依頼書)に添付するセキュリティ仕様の検討」「検収方法に対する助言」などにより、委託先の担当範囲を明確化し、制作会社のセキュリティ対策を標準化することでセキュリティレベルの向上をはかります。

よくあるご相談

自社で開発している製品のセキュリティ対策を万全にしたい

セキュリティ面からのアドバイスはもちろん、脅威分析用資料や、設計・実装のために必要なグランドデザインなどの資料を作成し、セキュアな開発基準をご提案させていただきます。

サービスに関するお問い合わせ・お見積もりはこちらから