初期登録審査・途上定期パトロールにも対応、 金融・保険・EC事業者向けの審査代行サービス

販売代理店や加盟店の保有するWEBサイトが適切か、関連法規に違反する情報提供をしていないかなどをチェックし、新規登録時の「登録審査」はもちろん、登録後の定期的な途上パトロールも実施いたします。RPAにより更新されたサイトを自動で抽出できるシステムもご用意しているので、「先進技術×人」により迅速な違反の検知が可能です。

業務フロー図

RPAシステムにより更新情報を自動検知

RPAシステムを導入することで、登録されている販売店代理店・加盟店を自動でパトロールし、更新のあったサイトを抽出します。抽出されたサイトをオペレーターがチェックすることで、広告やコンテンツに違反が無いかを迅速に検知することができます。
また、キャプチャ画像も合わせて抽出するなど、ご要望に合わせたRPAのカスタマイズも可能です。

登録審査を代行し業務の効率化をサポート

販売代理店・加盟店登録を申請している企業の保有するWEBサイトが適切かどうか、登録時の審査を代行し、業務の効率化・スピードアップをサポートします。アダルトコンテンツの有無や関連法規違反などについて、審査基準書に照らし合わせてチェック。審査するサイトのリストを作成するところから業務を行うことも可能です。

登録サイトも定期的にパトロール

登録審査後にサイトの内容が変更されていないか、定期的にパトロールを行います。登録サイト内の広告や広告のリンク先に不適切なものがないか・深い階層ページに違反商品がないか・意図的に申請以外のURLで使用していないかなど、悪質なものをチェックします。

よくあるご相談

年2回などスポット対応を行ってほしい

スポット対応はもちろん、繁閑の差がある業務についても柔軟に対応することが可能です。

チェック対象のリストアップからお願いしたい

登録を申請している販売代理店・加盟店がサイトを持っているか不明な場合も多いことから、チェック対象のリストアップはもちろん、サイトの有無を調べてリストを作成するところから行うことも可能です。

定常的なチェック体制を構築したい

登録サイトを定常的にチェックして、日次・週次・月次などご要望に応じた頻度でレポーティングし、業務の進捗管理などを行うことが可能です。

サービスに関するお問い合わせ・お見積もりはこちらから