最新情報

イー・ガーディアン、店舗運営企業に向けた「ソーシャルメディアリスク対策パッケージ」を提供

2013年8月07日

 イー・ガーディアン株式会社[マザーズ6050](http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)は、従業員のソーシャルメディア活用における啓蒙やソーシャルメディアをパトロールする「ソーシャルメディアリスク対策パッケージ」を提供いたします。

【背景】
 昨今、企業が運営する直営店舗・フランチャイズ店舗などにおいて、従業員の誤ったソーシャルメディアの活用方法が取り沙汰されるケースが増えてまいりました。この件によって企業が受ける損害は決して軽くはなく、公式に謝罪を求められるケースも多く見受けられます。イー・ガーディアンでは本サービスを通じてこのような状況を少しでも改善させ、企業にも従業員にもよりよいインターネット社会を築く一助となればと考えております。

【ソーシャルメディアリスク対策パッケージ】

  • 従業員向け炎上リスク対策「セミナー」
  • 従業員向け炎上リスク対策「eラーニング」
  • ソーシャルメディアパトロール

【サービス概要】
イー・ガーディアンでは、今回大きく分けて2点の課題点を感じております。

1:従業員向けのソーシャルメディアの活用方法と、そのリスクが浸透していない。
2:企業側で従業員の発言内容をタイムリーに収集する事が出来ていない。

これら2点の課題を解決する為、今回のサービスをご用意させていただきました。

 炎上を未然に防ぐ為、従業員に対しソーシャルメディアの利用リスクを「正しく」伝える教育面でのサポートに加え、ソーシャルメディア上の膨大な投稿データを整理し、リスクの高い(≒炎上の火種)投稿をいち早く察知する監視・パトロール業務を合わせて提供いたします。

 イー・ガーディアンでは、これまで企業や公的機関に対して、多くの教育セミナーやソーシャルリスニングサービスの提供をしてまいりました。これらの実績より『目視』による投稿データの整理や、数千・数万のデータから本当に重要な投稿データを発見する手法、インターネット特有の言い回しの判断などのノウハウを豊富に保有しており、従業員の教育からソーシャルメディアパトロールまで全てをお任せいただけます。

イー・ガーディアンは、今後も安心・安全をベースに「楽しい」を提供していきます。

 

【イー・ガーディアン株式会社 会社概要】

代表者: 代表取締役社長 高谷 康久
所在地: 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立: 1998年5月
資本金: 34,005万円(2013年3月末現在)
業務内容: ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL: http://www.e-guardian.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/Eguardian.Inc
Google+: https://plus.google.com/u/0/107541407845054862898/posts

【本件に関するお問合せ先】

TEL: 03-5575-2561 FAX: 03-5575-0621
Mail: info(アットマーク)e-guardian.co.jp 担当: 中川

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ