イー・ガーディアンの画像フィルタリングシステムは、 インターネット上に増え続ける画像に対して自動で判別、把握をする事が可能となります。

抽出対象には、画像や動画が掲載されいているブログや投稿サイトなどのインターネットメディアにおける児童ポルノ画像や著作権に違反する画像だけでなく、各種コンテンツに至るまで様々な状況で活用いただけます。

今まで手作業で行っていた目視件数を大幅に減らすことができるため、全件目視時と比べて1/20のコスト(自社調べ)の削減も可能です。

画像フィルタ

お客様の課題

  • 児童ポルノ画像や著作権に違反する画像や動画をチェックして、ユーザーが楽しくサービスを利用できるようにネットパトロールしてほしい
  • コンテンツやキャンペーンに画像認識技術を利用して新たな付加価値をつけたい。

サービス内容

画像フィルタリングシステムを活用した画像のリアルタイムのチェックと効率化を実現します。

画像フィルタリングシステムは、大量の画像・動画データを目視により分類したものを教師データ(※1)として、
コアエンジンに学習させます。その後、実際の対象画像・動画をシステムに判定させ、正しく判定できるかどうかを
数値で評価し、間違っていれば自動学習するという作業を繰り返し行う事で判別能力を向上していきます。
 ※1 教師データ・・・訓練データともいい、機械学習の仕組みを構築する際の初期学習用データ

<サービスの流れ>

サービスの流れ

画像フィルタリングシステムの種類

1:児童ポルノ画像フィルタ

ユーザー投稿型のサイトにおける児童ポルノ画像を抽出します。

特長

1:精度と処理速度

精度と処理速度について(2014年523日時点)

アダルト画像を含む不適切だと判定された画像群でテストを実施したところ、目視0%(人の目を全く入れない状態)の場合94.5%のNG 検出率を計測しております。

さらに精度を上げるため、システムの自動チェック時にグレー判定としたものを中心に全体の25%を目視で再チェックする事でNG 検出率は99.0%まで向上いたしました。全件目視時に比べると、最大で従来の約1/20(本計測時における理論値)でのコスト換算となります。また処理速度は標準プランで1 枚につき約0.5 秒程度、1時間に約7,200 件を判定可能です。処理速度につきましてはシステム強化にて向上させる事が可能ですのでご相談くださいませ。

導入フロー

1:現状の課題

 現在問題になっている課題を整理

  • リアルタイムの画像監視ができていない
  • 画像監視について、コストを削減したい
  • 自社サイト上で問題になり得る画像を抽出したい

2:運用設計、運用実施・検証作業

 課題に合わせた運用を設計・実施

3:レポート

 結果と改善策の提案

  • 精度分析
  • 速度分析
  • 最適な運用方法と基準を提案
  • さらなるサイト活性と健全化の提案


価格について

画像1件あたり0.1円~0.2円程度 ※詳細はお問い合わせください




関連するサービス

このサービスの課題解決事例

投稿監視レポートサンプル

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ