リアルタイム配信の動画(ライブ動画・生放送)をリアルタイムモニタリング

イー・ガーディアンでは、ユーザーがリアルタイムで配信する動画(例:スマホを活用した生放送やライブ動画、ライブチャットなど)の内容に問題がないかのモニタリングを24時間365日体制で提供しています。

スマートフォンの普及と動画関連サービスの普及に伴ない、ユーザーが自由に動画を公開する機会が増えてきており、作成した動画をアップロードするだけでなく、リアルタイムで動画を配信するケースも存在します。また、ユーザーが楽しめるサービスがほとんどな中、ブログや掲示板同様、不適切なコンテンツが投稿されるケースも増えてきています。

 

このような課題はございませんか?

● ユーザーが自由に動画を投稿できるサービスを開始したいが

 パトロール体制の構築ができない

● 動画の監視ノウハウがない

● 24時間のパトロール体制を構築・維持するのが大変

 課題

動画パトロールのプロを集めたチームで対応致します

(1) リアルタイム動画特有のパトロールノウハウを提供

リアルタイム動画の監視には、複数の動画の中からスピーディに異常の片鱗を察知するノウハウが必要です。『どういう管理ツールを構築すれば監視・パトロールを実施しやすいか』『どういう適性の人材がパトロール人材に向くか』を踏まえて、お客様のサービスのユーザー属性・投稿傾向に沿ったパトロール体制を提供します。

(2) 24時間365日体制の構築・維持が容易に

弊社のセンターは24時間365日の運用体制が整っているため、スピーディに体制構築が可能です。またユーザーの動画投稿のボリュームの増減にも柔軟に対応しますので、余剰人員を抱えることなくパトロール体制の維持が可能です。

 (3) 対応サービス

リアルタイムで配信される動画コンテンツ全般(ライブ動画、インターネットの生放送、実況中継、ライブチャットなど)に対応しております。

 (4) 対応基準

・権利侵害視点のパトロール

・公序良俗に反するコンテンツのパトロール

・事業者、プラットフォーム側の利用規約

・自殺、殺人、薬物(ドラッグ)使用などの不適切コンテンツ、犯罪・違法コンテンツ

 

まずはご相談ください!

サービス開始前でも柔軟にサポートいたします

動画を目視する場合のキーポイントは、目視を実施する際の「管理画面」が重要になってきます。リアルタイム監視の場合は特に複数の動画をチェックし続ける必要があるため、今までの通常のコンテンツ監視(ブログやSNSなど)の方法とは異なります。サービス開始前・開始後問わず、管理画面の設計アドバイスは無償でさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

お問合せ後の流れ

お問合せ後の流れ

 

導入実績

 【お客様の課題】

視聴数に応じたフィーが得られるため、ギリギリのラインを攻めてくるような不適正な動画の投稿をするユーザーが多い

【弊社の業務内容】

・ライブチャット(リアルタイム配信)の不適切コンテンツのリアルタイム監視

・不適切な内容を配信したユーザーのアカウント停止

・監視結果レポート、不適切コンテンツの投稿傾向の分析レポート

【弊社の体制】

24時間365日体制(1席あたり複数モニターを駆使し、同時に多数の動画を監視します)

【監視ツール】

お客様所有の監視ツールを利用(特定条件を満たす配信者の動画を監視画面に定期的に表示します)

 

関連するサービス

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ