最新情報

イー・ガーディアン、クリエイターズマッチとの協業によりバナー制作管理システム『ADFlow(アドフロー)』上で広告審査サービスの開発をスタート

2013年5月17日

イー・ガーディアン株式会社は、株式会社クリエイターズマッチ(http://www.c-m.co.jp/ 東京都渋谷区 代表取締役:呉 京樹 以下クリエイターズマッチ)と共同で、BPOプラットフォーム事業を開発いたします。

当事業はイー・ガーディアンの『広告審査代行業務』『広告入稿管理システム』およびクリエイターズマッチのインターネット広告に特化した「超・時短」バナー発注・入稿管理システム『ADFlow(アドフロー・http://adflow.jp/)』『AD制作事業』を活用するものとなり、まずは『ADFlow』上での広告の広告審査サービスの共同開発を開始いたします。

【背景・趣旨】

昨今、インターネットの広告市場は市場規模・話題性ともに拡大の一途を辿っています。出稿に必要な広告バナーの制作本数も爆発的に増えており、広告主や広告代理店は広告バナーの確保が困難な状況にあると言えます。
イー・ガーディアンでは今までも、国内大手メディアレップ、メディアを中心に入稿管理業務のアウトソーシングを数多く手がけてまいりました。また広告露出に関し、一般ユーザーへ「有益な情報を正しい形で届ける」為に掲載基準に関するコンサルティングや実務を請負っております。
またクリエイターズマッチは「日本全国のクリエイターとのパートナーシップによる、流動性のある制作リソースの確保・提供」と「制作現場のムダを徹底的に削減することを追求した制作管理システム『ADFlow』の提供」の二面で広告バナー制作の現場で実績を積んできました。

今回、クリエイターズマッチとの協業によるBPOプラットフォーム事業の一環として、上述のADFlow上でバナー広告に記載された画像や文言内容のチェックサービスを開発し、誇大表現や景品表示法に触れる不当表示、健康食品や医薬品などであれば薬事法との照合といった、専門家でないと判断が難しい表現のチェックが可能となります。
制作時にこうしたチェックを設けることで、現在、頻繁に発生している入稿時の差し戻しを削減し、よりスムーズな流れでバナー広告を制作することができるようになります。

※弁護士法72条に定める法律事件に関する法律事務は含まれません。

【機能イメージ】

adflow.jpg

差し戻しが発生すると1→2→3の流れを往復します。
制作時に原稿チェックを行うことで、そうした差し戻しが発生しづらい環境を提供します。

イーガーディアンは今後とも、需要が拡大しているインターネット広告領域におけるニーズを迅速に把握し、様々な取り組みをさらに加速させてまいります。今回のクリエイターズマッチとの提携により、インターネット広告市場の一層の拡大に貢献できるものと考えております。

【資料】『ADFlow(アドフロー)』とは

『ADFlow(アドフロー)』は、制作現場のスタッフ間のコミュニケーション及び作業フローの最適化、業務の質的向上のための管理システムです。

現在、バナー広告の制作現場には素材管理、発注、進捗管理、制作物の共有など、煩雑な業務にあふれています。こうした業務にあてられる作業コストは、インターネット広告の「大量配信」という性質の影響で特に肥大化しやすく、本来時間を割くべきプランニングや広告効果解析等、価値ある業務に携わる時間を圧迫しています。

こうしたコストを最小化するために、『ADFlow』は「案件・商材・企業ごとのデータベース管理」「進捗のビジュアル化」「実績のライブラリー化」を軸に制作現場の基幹を担うシステムを目指します。

【資料】『ADFlow』の特長

『ADFlow』では案件の依頼から入稿、データの管理までをシステマチックに提供します。

  • 素材管理、発注~入稿までの進捗管理、制作物の共有など、大量かつ煩雑な業務を一元化
  • 入稿管理作業がそのままバナーライブラリを形成
  • 過去実績の共有による、広告主への新規提案や制作会社へのスムーズな指示伝達
  • バナー制作現場で工数は約40%の工数削減が可能(クライアント企業へのヒアリングおよびクリエイターズマッチ社内比)
  • メールの添付ファイルに頼っていた成果物の確認作業を一画面で一括して閲覧・確認
  • PowerPointなどを用いずバナーに直接修正を書き込めるライブ指示出し機能
  • 入稿管理作業とリンクした自動ライブラリー生成機能

また、システムを介して成果物を管理することで、実績を逐次、蓄積・共有することができ、広告主への新規提案や、制作会社へのスムーズなイメージの伝達ができるようになります。

 

【イー・ガーディアン株式会社 会社概要】

代表者: 代表取締役社長 高谷 康久
所在地: 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立: 1998年5月
資本金: 34,005万円(2013年3月末現在)
業務内容: ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL: http://www.e-guardian.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/Eguardian.Inc
Google+: https://plus.google.com/u/0/107541407845054862898/posts

 

【株式会社クリエイターズマッチ 会社概要】

代表者: 代表取締役 呉 京樹
所在地: 東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル4F
設立: 2007年8月
資本金: 3,000万円(2013年4月末現在)
業務内容: AD制作事業、ADFlow事業、地域活性・教育事業
URL: http://www.c-m.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】

TEL: 03-5575-2561 FAX: 03-5575-0621
Mail: info(アットマーク)e-guardian.co.jp 担当: 佐伯

 

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ