【社員紹介】広報担当

10171033_10204832386788201_6566715200794339112_n

Q. 仕事内容は?

子会社3社を含むイー・ガーディアングループ全体の広報を担当しています。

業務内容は、メディアリレーション、プレスリリースや企画書の作成、取材対応、ホームページ、SNSの更新や原稿チェック。それに加え、当社代表の所属している新経済連盟の活動の窓口まで多岐に渡ります。

Q. 仕事のやりがいと難しいところは?

イー・ガーディアンの仕事を通してこそ出会える人、出来る経験が刺激的で毎日すごく面白いです。

私はイー・ガーディアン初めての広報担当として入社したため、記者の方や社外の広報の方との懇親会、勉強会によく参加をするのですが、座学だけでは得ることができない様々なノウハウを学ぶことができています。

社長も直属の上司も、挑戦したいことを言うと、どんどん試させてくれる環境なので、イー・ガーディアンで広報の基盤を作りたいという気持ちで仕事に取り組んでいます。

難しいところは、広報は広告やマーケティングと違い売上を上げたり、問い合わせを増やすといった効果がわかりにくいことです。そのため、いかにして少しずつ成果を積み上げながら他部署に広報の価値やリターンをアピールするかという部分が一番難しいところです。

イー・ガーディアンって良い会社だよね、世の中に役に立つ良いサービスを提供しているよね、とコツコツ社内外に語りかけ、結果として会社全体が事業を推進しやすくなることを目指しています。

(運営を務める広報勉強会YORYS)

Q. 特に印象に残っている仕事は?

入社11ヶ月目に代表高谷が幹事を務める新経済連盟の活動の随行でフィンランド、エストニアに出張に行く機会を与えてもらいました。

私はイギリス、香港、タイと海外に合計で5年間住んでいた経験があり、イギリスの大学院を卒業しているのですが、翻訳となると実はすごく苦手です。

そのため現地では起業家や大統領スピーチの議事ログを取り、名刺交換した方の情報を携帯にメモし、ホテルに戻ると英語で書いた議事ログやメモをオンライン辞書で調べながら日本語に訳すという作業をしていました。

また、代表がエストニア大統領の前でプレゼンをした会社案内の台本は、私が翻訳し自分の英語を学ぶオンライン英会話のベストティーチャ―で添削、ネイティブ講師にMP3に録音してもらいながら作成しました。

普段の広報業務とは仕事内容も環境も違い気が張りましたが、帰国後代表から一緒に出張に行って良かったと言ってもらい、すごく嬉しかったです。

PB190055

詳しい出張レポートは下記をご覧ください。

べストティーチャ―、イー・ガーディアン導入事例

新経済連盟「未来の視察団」フィンランド・エストニア・ベラルーシに出張

Topics: 社員インタビュー, 2015年

お問い合わせ・お見積もりはこちらからどうぞ

  • TEL
  • 0120-665-046
  • FAX
  • 03-5575-0621
[受付時間]
平日 10:00〜18:00

各種サービス資料の入手、
依頼内容などをご相談したい方

 資料請求

各種サービスの導入・提案を
ご希望の方

 見積依頼

広報・IR・採用・その他に
関するご相談

 お問い合わせ