最近、テレビCMを見ていてもスマートフォンで遊べるゲームがたくさん各社からリリースされています。それらゲームは、"Free to Play(F2P)" といって、基本無料で楽しむことができますが、要所要所でお金を払いたくなる要素が埋め込まれています。

今回は、そういったゲームに課金して楽しんでいる人向けに、課金廃人にならないように健康的に楽しむための手法の一つを紹介したいと思います。

 

 

  1. プレイヤーとしての心構え

    • お酒もゲームも、ほどほどに長く付き合うことが人生を豊かにする精神を持つ
  2. 自分を知る

    • 各ゲームに『最も課金欲を掻き立てられるポイント』が存在します。これはゲームの内容によってもちろん違いますし、同じゲームでもプレイヤー自身の性格やプレイヤーが置かれているゲーム内のフェーズによっても違います。
    • この『最も課金欲を掻き立てられるポイント』を見つけ出すことが重要です。
      • 筆者の例①:パズドラの場合:ゴッドフェス、超メタドラ降臨のコンティニュー
      • 筆者の例②:Clash of Clansの場合:誰かに自分の街を破壊された時 
  3. 『最も課金欲を掻き立てられるポイント』への対策を講じる

    • 実はこの『最も課金欲を掻き立てられるポイント』さえ攻略してしまえば、わりと継続的に廃人化を防げるように思います。対策はシンプルですが下記の2パターンです。
      1. 集中砲火に徹する
        • 『最も課金欲を掻き立てられるポイント』に「しか」課金しないと決め込む
        • 筆者の例:パズドラの場合:ゴッドフェスには惜しみなくつぎ込むが、他は運営からもらえる魔法石でカバーすることを固く誓う。
      2. 防御壁を作って落ち着く
        • 『最も課金欲を掻き立てられるポイント』を和らげることができるポイントに惜しみなく課金する
        • 筆者の例:Clash of clansの場合:街に攻めてこれない「シールド」に惜しみなく課金をする。じっくり街を育てながら気長に楽しむ。なかなかゴールドや資源がたまらない事にイライラしないようにする。

 

以上、いかがでしたでしょうか?健全に課金しながらゲームを楽しむ方法を紹介しました。なお、ここでいう『最も課金欲を掻き立てられるポイント』は、いろいろなビジネスにヨコ展開できると思うので、楽しみながらいろいろと自分のビジネスに活かせる勘所を掴めるかもしれません。

ちなみに、弊社では、ゲーム会社様向けに「ゲームのやり方がわからない」や「ちょっとアイテム手に入ってないけど、どういうこと?」というような問い合わせに対応するアプリ・ゲーム向けカスタマーサポートを行っていますので、ご興味ある方はぜひ。

実際にゲームのユーザー対応を行う契約社員の方も各地域(東京、大阪、宮崎、仙台)で募集していますのでそちらもぜひ。