監視実績は月間1,000万件以上!
「AI×人」による精度の高いチェックで炎上を防ぐ

企業にとって大きなリスクとなる、インターネット上の“炎上”や“風評被害”。素早く防ぐには、SNSや掲示板、ブログなどをくまなくチェックし、『リスク投稿』を早期に発見する必要があります。 月間1,000万件以上の監視実績を持つイー・ガーディアンでは、『リスク投稿』を各種ツールで収集し、「AI×人」による精度の高い調査で、“炎上”や“風評被害”などの早期発見・対策をサポートます。
収集した『リスク投稿』は、情報漏えいに代表される“内部要因”、クレームをはじめとする“外部要因”など、貴社のご要望に応じた視点での検証が可能。
その上で貴社に関する風評を分析し、過去事例をもとにした対処方法のアドバイスなども提案させていただきます。

業務フロー図

内部要因調査(情報漏えい・内部告発など)

従業員はもちろん、学習塾のアルバイト講師やコンビニエンスストアのフランチャイズオーナーなどによる“情報漏えい”や“内部告発”などをチェックします。

外部要因調査(風評被害・クレームなど)

いわれのない“中傷”や“根拠のない風評”などのネガティブな内容の投稿と、サービスへのクレームや商品の不良・不備などの『顧客の声』をチェック。迅速な対応が求められる『リスク投稿』を洗い出します。

炎上防止サポート

社員教育や、社内向けソーシャルメディアポリシーの整備などにも対応。最も炎上リスクが高いとされる“情報漏えい”の根本的な解決をサポートします。

サービスの強みとポイント

  1. 豊富なネット監視のノウハウ

    イー・ガーディアンのオペレーターは、月間1,000万件以上の監視実績を誇るインターネット監視のプロ集団。高度なテキスト読解力を身に付けたオペレーターによる目視チェックだからこそ、ツールでは捉え切れない言葉のニュアンスも、高い精度で検証&分析が可能です。
    また、ツールでは監視できないログインが必要なSNSも目視チェックなら対応可能。5ちゃんねるなどの掲示板やTwitter、ブログなどのソーシャルメディアを網羅した上で、『リスク投稿』の収集→検証→分析を行います。

  2. 大規模体制

    イー・ガーディアンでは、予期せぬ“炎上”などにいち早く対応するため、大規模な体制を整えています。国内6都市海外8都市20拠点に、監視センターなどを設置。圧倒的な人的リソースを擁して、SNSや掲示板、ブログなどに書き込まれた膨大な数の投稿の中から、貴社を危険にさらす『リスク投稿』を洗い出します。
    全国の監視センターでは、精度の高い目視チェックを行うオペレーターが24時間365日稼働。“炎上”が起こったときなどの緊急時にも迅速に対応し、リアルタイムでご報告します。

  3. 業務効率化

    人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」などのAIシステムのほか、ご要望に応じた各種ツールと、目視チェックを併用することで、投稿監視業務の効率化を図ります。
    また、精度の高い目視チェックにより、コメント内容を細かくカテゴリ分けして分析できる為、投稿者の傾向を把握し、対策方法の検討に使用するなど、目的にあわせたレポーティングが可能です。

よくあるご相談

商品やサービスに対するクレームをいち早く検知したい

1時間ごとの投稿チェックから対応が可能です。多様なニーズにお応えする大規模体制を整えているのは、イー・ガーディアンの強みの1つ。もちろん、土曜、日曜、祝日を問わず365日、24時間稼働しています。

“情報漏えい”や“内部告発”といった『リスク投稿』の監視をしたい

誰でも見られる5ちゃんねるなどの掲示板、Twitter、ブログなどに加え、転職向けの企業クチコミサイトなどログインが必要なSNSの監視も可能です。目視や当社のAIシステムのほか、ご要望や状況に応じて各種ツールを利用し、監視を行います。

広告や公式SNS(Twitter、Facebook、Instagram、Youtube、Google+など)に対するネガティブな内容の投稿をチェックしたい

貴社の広告のURLやSNSのアカウントを共有させていただくことで、継続的な“定点観測”が可能となります。改善を示唆するものなど、ネガティブでも貴社にとって重要な内容の投稿を、重点的にチェックすることもできます。

サービスに関するお問い合わせ・お見積もりはこちらから