AML/CFT対策に、24時間365日体制で厳格にアラートをチェック

 金融機関や暗号資産取引所等で使用される様々な取引システムから発砲される各種アラート内容を確認し、なぜアラートが出たのかを確認しながらマネーロンダリングやテロ資金供与など不正な取引の疑いがないかどうかを代行してチェックします。また、チェックだけでなく口座開設時の本人確認(KYC)や反社会性リスクがないか定期的なユーザースクリーニングもまとめて対応可能なため、貴社のAML/CFT対策を実現します。

業務フロー図

transaction-monitoring.png

豊富な経験を持つスタッフによる
本人確認サービス

マッチングサービスなどでの豊富な経験を持ったスタッフにより、会員情報・本人確認書類・居住地確認書類の内容が一致することを確認し、本人確認を行い、登録ミス・なりすましによる不正登録・18歳未満の登録などの防止を図ります。
また、BCCC(ブロックチェーン推進協会)の発起メンバーであるイー・ガーディアンは、ブロックチェーン技術などの知識を持つスタッフが在籍していることから、フィンテック特有のテクニカルなサポートも対応可能です。

独自データベースを活用した反社チェック

取引開始時の審査、既存取引先の定期モニタリングなどの一般的な反社チェックから、M&A、第三者割当増資などファイナンス関連、ハイクラス採用のレファレンス、トラブル先の調査など、幅広い対応実績があり、数多ある情報源を集約・分析することで、反社傾向のある企業・個人の早期発見が可能です。

取引モニタリングサービスの強みとポイント

  1. 経験豊富な「監視のプロ」が対応

    月間1,000万件以上の様々な監視実績を誇るイー・ガーディアンでは創業以来20年以上の監視ノウハウや万全なサポート体制を保持しています。そんなノウハウを持った「監視のプロ」たちが不正取引を防止するため24時間365日体制で迅速かつ正確にモニタリングします。

  2. 24時間365日対応での体制構築

    イー・ガーディアンでは、お客様のご依頼を迅速かつ丁寧に対応するために、国内に複数の拠点をおき24時間365日でサービス提供できる体制を保持しております。その体制を活用し大規模な取引データも迅速にチェックすることで不正な取引を防ぎます。

サービスに関するお問い合わせ・お見積もりはこちらから